プレーリーダーとは?

プレーリーダー

子ども達が遊ぶ環境をつくる大人や若者たち

プレーリーダーは、子どもといっしょに思いきり遊び、遊びのきっかけを作ったり、子どもの興味や関心や遊び心を引き出す存在です。

プレーリーダー

プレーリーダーの役割

プレーリーダーは、子供たちがやりたいことを自由に遊べるように、遊び場の整備や必要な道具をそろえる環境作りをします。

ケガや思わぬトラブルにも対応します。

ときには子どもの話し相手になり、よき相談相手になることもあります。

プレーリーダー

子どもたちの代弁者

大人は、「危ない、汚れる、やめなさい」と子どもの遊びを規制しがちになります。

プレーリーダーは、子どもが自由に遊ぶことのできる環境を実現するために、子どもに代わって「遊びたい、挑戦したい」という気持ちを大人たちや社会へ伝えます。

プレーリーダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする